【ebay輸出】ベストオファー(Best Offer)ってどう使う?設定方法を解説

 

ベストオファー(Best Offer)とは、バイヤーができる値段交渉です。

 

「値引交渉に応じるのってセラーに不利じゃない?」

・・・いいえ!そんなことありません!

上手く使えば売り上げアップや、在庫切れのトラブル回避にもつながります。

 

  • 値段設定が決まらない
  • 即決価格(Buy It Now)で出品している商品が売れない
  • 利益を上げたい!

こんな人は要チェックです。

今回はベストオファーについて、詳しく紹介していきます。

設定方法はとっても簡単なのでぜひ最後までお付き合いください!

 

ebay輸出のベストオファー(Best Offer)とは

 

ベストオファーは即決価格(Buy It Now)から、いくらまで値引きに応じるか設定することができます。

設定しておくと、下画像のように商品ページにMake Offerボタンが表示されます。

 

 

自分が購入者だったら、同じ商品を同価格で出品しているストアが数件あったら、まずはオファーができるストアを見てみたいですよね。

 

もちろんセラーは条件に合わないオファーは拒否することもできるし、代案を出すこともできます。

しかし、すべての商品にオファーを付けるのはおすすめしません!

設定方法の前に、どんな商品に設定すべきかみていきましょう。

 

ebay輸出でべストオファーをすべき商品

 

相場がない一点モノ・高額商品

ブランドの中古品・レアもの商品など相場が分からないものは、高めの即決価格に設定しておき、ベストオファーで様子を見るのが良いです。

高い確率でオファーがくるので、仕入れ元を確認して在庫があるかどうか確認します。

もし在庫がなくなっていたらオファーを拒否することができるので、購入後の在庫切れによるキャンセルを未然に防ぐことができます

 

ライバルが多い商品

ライバルが多い商品で、他のストアがベストオファーを付けている場合はこちらもべストオファーを付けましょう!

即決価格で提示するよりも、ストアへのアクセス数・売れる確率が高くなります。

 

ebayのベストオファー設定方法

 

設定は超簡単です!

出品画面のpriceにあるBest Offerにチェックを入れます。

 

 

すると設定項目が2つ表示されます。

 

 

  • Automatically accept offers of at least 

設定した価格よりも上回る金額のオファーだったら承認

  • Automatically decline offers lower than

設定した価格よりも低い金額のオファーを拒否

 

上の画像の場合・・・

400ドル以上のオファーは落札可能

300ドル以下だった場合は自動拒否(オファーがくることはありません)

 

おすすめの設定は

自動承認(Automatically accept offers of at least)の金額は設定せず、

自動否認(Automatically decline offers lower than)のみを設定することです。

こうすると高い利益がでる可能性を残せて、自動否認することで破格の価格でくるオファーの対応を防ぐことができます。

 

オファーの有効期限は48時間と決まっています。

承認する場合は48時間以内に対応するように気をつけましょう! 

 

相場がない商品や、1点モノの商品には

送料、仕入れ価格、最低利益を含めた金額をAutomatically decline offers lower thanに入力し、Buy it Nowで少し強気に金額を設定しておくのが良いですね!

 

ebayのバイヤーからベストオファーがきたら・・・

 

オファーがあるとebayからメッセージが届くので、3つの選択肢からオファーに対し返信をします。

 

  • Accept offer (オファーを受け入れる)
  • Decline offer(オファーを拒否する)
  • Make a counteroffer(代案を提案する)

 

このとき仕入れ元の在庫がなかった場合はDecline offer(オファーを拒否)して、出品時から仕入れ価格が変わっていた場合は、Make a counteroffe(代案を提案)をして「この価格なら良いですよ!」と交渉していきましょう。

 

バイヤーは3回までオファーすることができます。

長い間売れていない商品などは積極的にオファーを受け入れたほうが良いですね。

 

ebay輸出 ベストオファー(Best Offer)ってどう使う?まとめ

ヴィンテージ、アンティークなど一点ものを扱っているストアはベストオファーを設定しておく事をおすすめします。

「48時間以内に対応すること」「バイヤーがオファーできるのは3回まで」ということに気を付けながら、上手く活用していきましょう!

 

セラーからバイヤーに直接オファーをしていく方法もあります。

「ウォッチがついてるのに売れない商品」に使えるので、合わせてご一読ください!

【ebay輸出】売上アップの秘策?ウォッチを付けたバイヤーに Send Offer(オファー)をする方法

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ebay無在庫輸出で楽に稼ぐ方法を無料で公開中!! 
 登録は下の緑ボタンからしてください。