Amazon輸出でのトラブル

Amazonアメリカで販売しているとメーカーから並行輸入品の販売は禁止ですと連絡がくることがよくあります。
そのときは誠意をこめて謝罪し同じ間違いをしなければそれで大丈夫です。
ところがヨーロッパには知的財産権というものがあって、メーカーから指摘された時点でアカウント停止になることがあります。
その場合はまずメーカーに謝罪し、そしてメーカーに許してもらってからAmazonに謝罪をします。
それにはこつがあります。
それはまず早く対応した方がいいということと指摘された内容をよく理解しそれにしっかりと対応することです。
いい加減な態度だとアカウント再開になるパターンが不可能になります。
相手も人間なので絶対に許さないということはないでしょう。
たぶん、、、
ヨーロッパはクレームも多く知的財産権もありさらに関税やvatなどとてもやっかいですが攻略はできます!!
みなさんあきらめないでがんばりましょ🎵

 

ebay無在庫輸出で楽に稼ぐ方法を無料で公開中!! 
 登録は下の緑ボタンからしてください。  

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください