輸出ビジネスの現状 2018

仕事に関してずっと同じようなことを繰り返す日々で

(人材の教育ぐらいであまりやることがない)

とくに言いたいこともなくブログを書いていませんでしたが

久しぶりに言いたいことが色々とたまってきました(^^)

 

Amazon輸出 無在庫販売は形が整って

月の売り上げが4000~5000万円ぐらいになっています。

ちなみに

僕はそのへんのネットショップ仕入れの無在庫販売です。

 

困っていることは

最近はとにかく荷物が遅れて届くんですよね。

SALだと3カ月後に到着!!みたいなことが多いんです。

これがみんな評価が悪くなる原因だと思います。

ただでさえ返品、キャンセルあたりまえのAmazon輸出で

荷物も到達しないとなるとつらい・・・

 

USPSはいったいどうなっているのか・・・

カナダポストよりはましか~とか思いながらも

追い詰められた僕はとうとう真面目に対策を練りだしました!!(遅すぎる)

 

FBA使えばいいのか?

これは危険すぎます。

メーカーの気が変わって納品していた商品が突然販売できなくなったりすることがあります。

電脳せどり的な仕入れをしていたらお客様から偽物が届いたと言われたら

アカウント止まるかもしれません。

在庫どうしよ・・・ってなりますよね。

 

追跡番号をすべての注文につける

これは売上を伸ばしていくにつれて後納料金が高くなりすぎます。

ということは担保金を郵便局にめちゃくちゃ払わないといけません。

かなりの資金力がないとできませんし

送料にお金がかかって利益が出づらくなりますね。

 

かといってこのままではダメです。

利益が大きい商品で追跡番号付けても問題ない商品を販売し

追跡番号をつけたら利益がなくなるような商品は販売しない!!

という応急処置が必要です。

販売する商品を今まで以上に厳選していくということですね。

販売数を調整して担保金が高くなりすぎないようにしつつ

利益も調整しながらやっていくしかありません。

売り上げは落ちますしまたいろいろと考えることがあるとは思いますが

一番簡単にできることかなと思います。

早急に対応しなくてはいけないことですね。

 

ebayだったら

無在庫販売で利益取れる商品を売りまくる!!というのは

まだ通用するのかなと思います。

 

僕が考える今後輸出で生き残っていくにはどうしたらいいのか!?

ebayなどAmazon以外の販路を開拓しつつ

Amazonでは

正規ルートで仕入れて有在庫で細々と販売する。

大量に仕入れるといつか痛い目に合うので利益が出る商品を少しづつ仕入れる。

メーカーと2人3脚のような状態になればFBAもあり。

というコツコツ路線が堅実かなと考えています。

ただ問屋で仕入れてもAmazonで買った方がやすいやん・・・

ということが非常に多いです。

結構リサーチに苦戦するんですよね・・・

そんなに苦労してリサーチしても突然メーカーから販売してはダメーと言われるリスクがあるのなら

自社製品を開発するのもいいかと思います。

 

あとは自社サイトを作っていく。

自社サイトは集客が難しいんですよね。

それに安全なAmazonで買い物したいというお客さんが多いと思います。

自分のサイトで購入するメリットがないといけませんし

構築に時間がかかりますがうまくいけば安定感は最強です!!

 

オリジナリティというか独自性がないと生き残れないということですね。

 

消費税10%になりますし

海外にはお客様がたくさんいるので夢があります。

 

今までやってきたことは無駄じゃない。

今までのやり方が通用しなくなったら

新しいやり方を考えればいい。

 

というわけで頑張りますか(*´ω`*)

 

ebay無在庫輸出で楽に稼ぐ方法を無料で公開中!! 
 登録は下の緑ボタンからしてください。