ヨーロッパという国

Amazon輸出をしていて強く感じたのはヨーロッパという国はとてもビジネスがやりづらいです(^_^;)

クレームは多いし関税は高いし荷物が届かないことも多いです。

確かに高く売れるのですが
その分商品が届かなかったり
クレームに対応する時間やお金がかかり結局はアメリカの方がスムーズに稼げます。

ヨーロッパには知的財産権が
あるのでよくわからずに販売すると
クレームになってアカウント停止とか
本当に悩まされました。

ではヨーロッパでは
販売しない方がいいのだろうか!?

答えは
販売すればいいと思います。
戦略が大切です。

関税の負担をお客さんにかけずに
しっかりと商品が届けばいいのです。
クレームはしっかり対応するしかありません。

ということは
Amazonアメリカとは
まったく戦略が変わってきますね!!

ヨーロッパ進出していない企業の商品を販売したり、オリジナル商品を販売することがメインになるでしょう。
迅速に商品を届けるためにはAmazonのFBAを利用するのがいいですね!!

ヨーロッパでは関税がかかると家から車で1時間ぐらいかかるところに、商品を取りに行かないといけないなんてことがよくあります。
そりゃー文句も言いたくなります⭐️
無在庫販売はヨーロッパには向いていません。
売れますし儲かりますけどアカウントを停止されるのがおちです。

どうしても無在庫販売したいのならfedex等で関税を元払いがいいです。
でも送料が高いんですよねー

物量が増えて大量に発送できるようになってから、fedex等の割引きを利用してヨーロッパで無在庫販売なんていうのもいいですね!

 

ebay無在庫輸出で楽に稼ぐ方法を無料で公開中!! 
 登録は下の緑ボタンからしてください。  

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください