【ebay輸出】ストアカテゴリー設定をして売上アップ!

今回はebayの在庫商品のストアカテゴリー設定について解説していきます。

ストアカテゴリー設定をしておくと

「検索しやすくなる」

「出品商品の管理がしやすくなる」

などと便利になるので、この機会にぜひストアカテゴリー設定をしておきましょう。

この記事を読めば5分もかからずにできると思いますので、安心してください!

 

ebayストアのカテゴリー設定とは?

ストアカテゴリーとは、ebayの自分のストアの商品情報を整理できる機能です。

大量に商品を出品しており、その商品が何の規則性もなく煩雑にならんでいたらそもそも商品を探すだけで一苦労です。

そこでストアカテゴリーを使うことで、「おもちゃ」「洋服」などに分けることができます。

カテゴリーは自分で設定できるので安心してください。

 

ストアカテゴリーを設定することによるメリット

ストアカテゴリーを設定することによって、いくつかのメリットがあります。

  • 同じカテゴリーの商品から購入されることがある
  • お客さんが商品を探しやすくなる
  • 出品商品の管理がしやすくなる

これは一番のメリットですが、商品を探しているときに同じカテゴリーで自分の欲しい商品を探します。

そのためストアカテゴリーを設定することで、お客様の欲しい商品を発見しやすくなり購入してもらいやすくなります

また、出品商品の管理をする時が非常に管理しやすくなるのもメリットです。

逆にデメリットはいちいちカテゴリー設定するのが面倒なことですが、商品を出品するときに自分で設定したカテゴリーを選択するだけなので言うほど手間はかからないです。

 

ebayのストアカテゴリー設定方法

ここからはebayでストアカテゴリーを作成する方法について解説していきます。

手順としては

ebayストア画面を開いてストアカテゴリー「Store Category」をクリック

下のボタンをクリックするとあなたのebayストア画面を開けます。

「Add Category」をクリック

自分の作りたいカテゴリーを入力して「Save」をクリック

今回は4つカテゴリーを入力しました。

Toy

Toy figure

Toy block

Toy car

「Save」をクリックして登録しましょう。

 

ebayストアに登録できるカテゴリー数

カテゴリーの数は全部で300種類登録することができますので、かなり細かく設定することも可能です。

カテゴリー作成の例としては、服のブランドごとに設定したり、おもちゃの商品(ゲーム、フィギュアなど)に設定するのが一般的です。

購入につながりやすくなるのはブランドごとにカテゴリーを設定することです。

お客さんは同じブランドの商品を探していることが多いため、ブランドごとにカテゴリー設定するのは非常におススメです。

 

さらに細かくストアカテゴリーを分けたい場合

先ほど設定したカテゴリーをさらに細かく分けることも可能です。

先ほど設定したカテゴリーは第1カテゴリーとしたら、その第1カテゴリー内にさらに細かくカテゴリーを設定できます。

例えば第1カテゴリーで「上着」を設定しておいて、上着のカテゴリーの中でブランドごとにカテゴリーを設定することが可能です。

子カテゴリ―の設定方法は

登録済みのカテゴリーで子カテゴリーにしたいものを選択し「Move Category」をクリック

今回はToy figureというカテゴリーを子カテゴリーにしてみたいと思います。

親にしたいカテゴリーを選択して「Move」を選択します

今回は

Toyというカテゴリーが親

Toy figureというカテゴリーが子

にします。

注意したいポイント
最初に子に設定するカテゴリーを登録しておく必要があります。先に親カテゴリーの項目だけ作って子カテゴリーにしたい項目を移動するイメージです。

確認してみましょう。

Toy figureの項目が消えて

# of Subcategories 1

になっていますね。

サブカテゴリーが1つ設定されてますよ。ということなので成功です。

さらにToyをクリックしてみるとToy figureが表示され、しっかりとToyの子カテゴリーとして設定できていることを確認できました。

さらに深いカテゴリーの設定を行う

Toyというカテゴリーが親

Toy figureというカテゴリーが子

という設定をしましたが

 

さらに

Toyというカテゴリーが親

Toy figureというカテゴリーが子

Toy carというカテゴリーが子の子

という設定もできます。

 

単純に登録済みのカテゴリーで子カテゴリーにしたいものを選択し「Move Category」をクリックという文章から今まで解説した操作を繰り返すだけなのでここまで見て下さったあなたには設定できるはずです。

 

設定したカテゴリーを出品商品に適用してみよう

出品画面のStore categoriesの箇所から登録したカテゴリーを選択できます。

ここで選択したカテゴリーにこの商品はカテゴリー分けされることになります。

カテゴリーの活用方法

ここまでに設定したカテゴリーは使いこなすとさらに便利になります。

  • カテゴリーごとでセールを設定できる
  • 商品の一括編集をカテゴリー単位で行える
  • 出品時にカテゴリーを選択できる
  • 在庫管理もカテゴリーごとで管理できる

慣れるまでは不便に感じるのがebayですが、きちんと設定などをこなしていけばかなり楽に商品の登録や管理を行えるようになります。

 

ストアカテゴリー設定をして売上アップのまとめ

今回はebayのストアカテゴリーの設定方法について解説していきました。

ストアカテゴリーを設定することのメリットは

  • 商品の管理が楽になる
  • まとめ買いが増える
  • バイヤーが商品検索しやすくなる

ことが挙げられます。

ストアカテゴリーを登録して、ebayをより便利に快適に使用していきましょう。

 

 

 

 

ebay無在庫輸出で楽に稼ぐ方法を無料で公開中!! 
 登録は下の緑ボタンからしてください。