Amazon輸出で返品やクレーム対応

Amazon輸出をしていると返品やクレームは避けては通れない業務です。
返品内容は発送が遅いとか
中身が壊れているだとか
プラモデルが難しくて作れないとか
理由は様々です。

最初は全て返金対応していましたが
最近はぼくに非がある場合は全額返金で
お客さんのわがままな意見の場合はAmazon手数料と送料を差し引いて返金しています。

商品を開けてしまった場合は
中古になるので商品代金も半額しか返しません。
たまに中古の相場はもっと高いとか
文句を言われるのでそのときは
話し合って返金額を決めます。

お客さんともめても
良いことはなにもありません。
トラブルによって起きた損失を
いかに最小限に抑えるか!
そこがポイントです。

無理に自分の要求を
通すことなくお客さんが納得してくれるようにもっていくのがベストです^_^

今日も一日頑張りましょう🎵

  まるでコンサルティングのような
  無料メール講座の登録はこちらです。

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA