Amazonギフト券 詐欺 被害50万円

Amazonギフト券を格安で購入できるサービスが

 

アマテン

ギフティッシュ

ギフトレ

アマオク

とかいろいろありますが

 

よく調べてみると

これらは詐欺で入手されたギフト券である可能性が高いみたいですね。

 

本当のところは当事者しかわかりませんが

 

僕が購入していたAmazonギフト券も

Amazonでギフト券を登録する際に

「ギフト券がロックされました」

 

と表示されることが多々あり

なにこれ?と思っていたんですが

 

ロックされるギフト券は詐欺で入手されたもののようです。

 

どうやって入手されたギフト券か?

振り込め詐欺のような手口だったり

手口は様々なのですが

 

詐欺の被害にあった方が

Amazonにこのギフト券だまし取られました!!

と報告するとギフト券がロックされるという仕組みのようです。

 

これからAmazonギフト券を格安で買えない?

今後は素直にAmazonがセールしてくれているときに

買うという方法しかなくなりそうですね。

 

ギフト券を安く売っている人の種類

・詐欺で入手したギフト券を販売

・クレジットカードの現金化

・いらないギフト券の現金化

 

いらないギフト券の現金化程度だったらよかったんでしょうけど

詐欺にまで発展してしまったので

Amazonも規制を厳しくし始めたんですね。

 

Amazon輸出で受ける影響

これはまだギフト券を安く買っている人がいる間

Amazonギフト券でAmazon仕入れ販売をしている人は

売れにくくなると思います。

 

今後はどうなるのか?

Amazonは規制強化を始めているので

僕は50万円ほどのギフト券が没収されましたし

他の方も没収されているようです。

 

そんなリスクを冒してまでAmazonギフト券仕入れに

こだわる人も減っていくでしょうから

というかAmazonに強制排除されるので

いずれAmazonギフト券

格安サイトは消滅し

 

Amazon仕入れの時にギフト券を使わなくても

以前のような売り上げに戻ると思います。

 

今まで実情を

よく知らずにAmazonギフト券を安く購入していましたが

知れば知るほど知らなかったとは言っていられないなと

感じています。

 

Amazonギフト券格安サイト運営側は

知っていたのでしょうか?

 

これは謎ですね。

 

アマテンに問い合わせてみた

実はAmazonギフト券を没収されたときに

アマテンに問い合わせしました。

 

無理だろうとは思いましたが言わずに黙っているのも

なんか嫌なので・・・

 

アマテンは

このギフト券が詐欺被害の物か証明する根拠と

Amazonがなぜ詐欺で入手したギフト券と判断したのかを

教えてください。

と言ってきました。

 

この返答を見て

トラブルが起きていることも

原因もわかっていながら購入者側にはどうすることもできない

ことを求めて対応しないつもりだなと悟りました・・・

 

 

まずAmazonは被害の拡大を癖ぐため

ダメなことに対しての判断基準を明確に教えることはありません。

 

それを丁寧に教えてしまえば

それをやらなければいいんでしょ?ということで

詐欺師たちがまた新しい方法を思いついてしまうので・・・

 

アマテンの対応でギフト券ビジネスの未来がなんとなく見えましたよね。

 

ビジネスを行うときに絶対に避けてはいけないことがあります。

 

それは自分に非がある時に

相手から逃げてしまうことです。

 

こういったビジネスは長く続きません。

確かにクレーマーみたいなお客様もいます。

 

対応するのはかなり大変なことなので

常識を超えている場合は相手にしないというのも一つの方法ですが。

 

まともな主張に対して真摯に対応できない

ということをしてしまえば

いつかそのビジネスは終わってしまうでしょう。

 

バレなければいいとか

その時だけよければいいと思っていると

結局うまくいかなくなるので

サービスを提供する側としてWIN-WINになれるようにすると

いいですよね(^^)

 

アマテン以外のギフト券販売サイト

どこで買っても結果は最終的に同じになると思います。

ギフト券売り買いサイトが全てを保証していたら何千万円かかるのか・・・

もしかしたら億単位かもしれません。

販売者はきっとうまく逃げてしまうでしょうし

 

ギフト券販売サイトはあくまでも

売り買いができる場を提供してなるべくトラブルが起きないように

コントロールしてくれているわけです。

 

そして詐欺師はまだ販売できるサイトはないかと探すでしょうし

ギフト券販売サイトがある限り

詐欺師はそこを狙ってくるでしょう。

 

どこのサイトで買っても詐欺ギフト券を入手してしまう危険性大ということですね。

 

ギフト券激安サイトの運営側がギフト券を安く仕入れて売るということも

考えにくいと思います。

大量に破格で仕入れることは不可能に近いのではないのでしょうか。

 

まとめ

・Amazonギフト券を利用したビジネスは今後方向性を変える必要がある。

・ギフト券格安ショップは保証してくれない。

・WIN-WINなビジネスが良い。

 

 

  まるでコンサルティングのような
  無料メール講座の登録はこちらです。