国際郵便で海外へ送った商品の中身がない・・・盗まれた!?

昨日は国際郵便担当の方がきてくれたので

いろんな話をしていたのですが

 

海外へ送った商品の中身がない!?

って場合はどうすればいいのか?ということをメインに話しました。

 

EMS、国際小包、SAL書留、eパケットで送った場合の話でしたが

うまくいけばSAL便でも使えるやり方です。

 

ダメなパターンは

1.お客様が商品を受け取る

2.なんかおかしいと気付く

3.販売者(セラー)に連絡がくる

4.調査請求をかける

 

この時点で損害賠償が厳しい状況です。

 

唯一の成功パターンは

1.お客様が商品を受け取る

2.郵便局員にその場でこれおかしいよ!!と伝える

3.受け取り拒否で日本へ返送

4.日本で中身ないじゃんとクレーム

このパターンでないと損害賠償がほぼ受けられません。

 

僕はこのパターンで何度か泣き寝入りしています。

 

そして

成功パターンに無理やりもっていく方法があるのですが

これはうまくいく確率が低いんですよね・・・

 

それは

1.お客様が商品を受け取る

2.なんかおかしいと気付く

3.販売者(セラー)に連絡がくる

4.お客様が現地郵便局へ受け取り拒否だと伝え日本へ返送する。

 

無理やり損害賠償を受け取れるパターンはこれのみです。

 

今のところ

これ以外に成功例はないそうです。

 

海外では税関なのかそれともポストオフィスで盗まれたのかわからないですが

商品がなくなることがたまにあります。

 

こういったやり方を身につけておくと

うまくいかないこともありますが

少しでも損失が減らせることができるのでぜひ試してみてください。

 

ではではー

  まるでコンサルティングのような
  無料メール講座の登録はこちらです。