お客様とのやり取りはキャッチボール

英語で海外のお客様とやり取りすることって

難しく感じてしまいますよね。

 

でも

人って言葉のキャッチボールをして会話は成り立っているので

焦らずにしっかりと聞きたいことを聞いたり

言うべきことをグーグル翻訳で調べつつ

連絡すれば何とかなります。

 

逆に日本から買っていることがステータスに感じるというお客様もいます。

日本からいい商品が送られてきて満足だという方もいるんですよ。

そういった方にはすごくよくしていただきますし

丁寧に会話のキャッチボールを心掛けていると

自然と良い評価をしてもらえます。

 

当たり前のことをしっかりとやる

これが大事ですね!!

  まるでコンサルティングのような
  無料メール講座の登録はこちらです。

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA